無限の自然再生エネルギーを利用する太陽光発電

無限の自然再生エネルギーを利用する太陽光発電

【無限の自然再生エネルギーを利用する太陽光発電】でご案内しています太陽光発電情報にご注目ください。
基礎知識からちょっとした専門的なことまで豊富に公開しています。一時日本全国の原発が停止をしてこのまま脱原発が実現するのかと思われましたが、最近再稼働が始まっています。
再稼働してしまったからには仕方がありませんが、少しでも原発に頼らないためにも太陽光発電を設置しましょう。「計画停電になっても少しくらいなら電気が無くても大丈夫」と考えている人もいるかと思いますが、果たしてどうでしょうか?
今使用しているPC、テレビ、冷蔵庫など電気が無かったら使用することが出来ないその現実を受け止めてみてください。

 

最近原子力発電所の再稼働が問題となっており、日本全国で計画停電が実施されようとしています。
この計画停電中でも昼間でしたら太陽光発電によって家庭内での電力確保をすることが出来るのです。



住宅 保証クリック
http://www.toyotahome.co.jp/tokutyo/60years/
住宅 保証




無限の自然再生エネルギーを利用する太陽光発電ブログ:21-11-28
おいらは、ダイエットのために食事にも気を付けて、
体操も頑張っていたんですが、ぎっくり腰になってしまいました。

ぎっくり腰の治療中はほとんど動けませんから、
当然体操などはできません。
ひたすらジーっと布団で横になり、痛みが引くのを待つしかありません。

で、どういうわけか
食事のダイエットまでお休みしてしまいました。

本来「ぎっくり腰で体操ができない」ことと
「ダイエット」は関係ありません。
ましてや「ぎっくり腰」と「食事」なんてまったく無関係です。

でも人間心理として
「ぎっくり腰で体操できない」=「ダイエットできない」
と考えてしまい、その結果
「食事のダイエットもやめてしまう」
という図式になってしまったんですね。

やがて、ぎっくり腰が治って、ふと鏡を見ると、
そこにはでっぷりとお腹の出た自分が…
そして体重計に乗ると…

あれだけ食事と体操に頑張っていたのに、
たった1回ぎっくり腰になっただけで、すっかり冷めてしまい
ダイエットをやめてしまったのです。

そして最後に一言。
「あー、ダイエットなんてしていたからぎっくり腰になったんだ」
とか
「ダイエットなんて身体を壊すだけだから無理しないようにしよう」
「やっぱりおいらはダイエットなんてできない人間なんだ」
などなど、こんな風に論理が飛躍し、
せっかく頑張っていた苦労を無に吹き飛ばすだけでなく
2度とダイエットをやらないように
自分で自分を方向づけてしまうんですよね。

そもそも、ダイエットしていたから
ぎっくり腰になるなんてことはありえません。

まったく無関係なのに、なぜか責任をダイエットに押し付けてしまい、
せっかくのチャンスを、
たかがぎっくり腰一つで吹き飛ばしてしまったのです!

 
無限の自然再生エネルギーを利用する太陽光発電 モバイルはこちら