遠視もレーシックで治療することが可能です

レーシックにおきまして遠視の矯正をすることが出来るのか?という問い合わせが各病院に多く寄せられているようです。
この答えはレーシックで遠視の矯正をすることは、十分に可能という答えとなります。 仕方の無いことかもしれませんが、レーシックによって失敗をしてしまった例は過去にいくつかの例があります。
レーシックというのは失敗してしまうことも確かにあるので、手術前にメリットとリスクを頭に入れておくようにしましょう。
そもそもレーシック手術は、目の表面にある角膜の形を自分の目の形に合わせるようにしてレーザーを使って調節していきます。
そしてレンズの光の屈折を正しい状態にしていきながら焦点を合わせて視力を回復させていく手術となります。

 

レーザーで形を整えることの出来る角膜の厚みが十分に確保されている時には、レーシックで遠視を矯正させることが出来ます。
もしその点で心配なことがあるようでしたら、一度事前検査をして適正かどうかを調べてみると良いでしょう。



遠視もレーシックで治療することが可能ですブログ:2021-12-14

シェイプアップ中は
食事制限をしているので
食べたいものが食べられない…

このような食事制限によるストレスから
シェイプアップが失敗に終わる人は多いみたいです。

連日連日シェイプアップ食…
これではストレスが溜まっても仕方がないですよね。

「シェイプアップ中は食べたらいけない」
…といった強迫観念があるようですが、
シェイプアップは「食べない」ではなく、
「正しく食べる」ことが本当のシェイプアップなんです。

シェイプアップはストレスを溜めないようにすることも
重要な成功へのポイントです。

そしてストレスの原因の多くは
食事制限によるものです。

食事制限でストレスを溜めないためにも
一週間に1日だけ
好きなものを食べられる日を作りましょう!

一週間に1回だけでも好きなものが食べられる日を作ることで、
シェイプアップが楽しくなりますよ。

連日シェイプアップ食で我慢していても、
楽しみができると、
ストレスの大幅な軽減につながりますよね。

一週間に1回だけ好きなものを食べるくらいでは、
太ることはまずないので、安心してください。
でも暴飲暴食はダメですよ!

一週間に1回好きなものを食べる!というやり方は
シェイプアップ先進国のカナダでは
多く取り入れられている食事方法で、
とても効果的な方法です。

「食べない」ではなく「正しく食べる」ようにすれば、
太ることはなく順調にシェイプアップを継続させることができます。

今まで
「食べない」ことがシェイプアップと思っていた人は
頭をリセットして、食べることの重要性も
シェイプアップの大きなポイントとなることを覚えておきましょう!